BLOG

INFORMATION

SDGsへのGROWINGの取り組み
2020年06月29日

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

17の目標

GROWINGの取り組み

資源の循環を大切にし、豊かな自然を守る


 

< 間伐材を使う >

高知県は森林率が全国1位(県土の84%)です。
良質な木材が豊富にありますが、
森が健全なバランスを保てるように間引きを行わなければなりません。
間引きを行い人の手によって守られる健康な森は、土砂の流出を防ぎ、水を蓄えて洪水を防ぎ、植物や人の暮らしに水と潤いを与えてくれます。

豊かな海には豊かな森が必要です。
森の腐葉土が川に流れ、植物プランクトンを増やします。海における自然の食物連鎖に、この植物プランクトンは欠かせないものです。
GROWINGは資源の循環を大切にし、豊かな自然を守る取り組みをしています。

技術を守る・助け合う


 

  

< 技術を守る >

受け継がれてきた技術を絶やさないよう、時代に合った改良を加えて商品を製作しています。
HINOKI WOOD CHIPSはもともとヒノキ枕の中材用に特別な機械を使用して製作されてきたものです。ヒノキ自体にある消臭・防虫の効果、土佐ヒノキ特有の爽やかな香り、これらの特徴を活かしてヒノキ枕だけでなく様々な使用方法を提案しています。

<B 型就労支援施設への仕事依頼 >

高知県内で障がい者就労支援を行う社会福祉法人に、就労継続支援B型事業の一環として加工の一部をお願いしています。
手を使う事は施設で働く方たちへの良い刺激となるそうで 、当社としてもいつも丁寧な作業で安心してお願いすることができ、お互いに助け合えるこの取り組みを続けています。

Archives

HINOKI WOOD CHIPSについて

SDGsへのGROWINGの取り組み

土佐ヒノキの精油ができるまで